婚活サイト口コミランキング【婚活では毎日LINEで相手とコミュニケーションを取るべき?】

婚活では毎日LINEで相手とコミュニケーションを取るべき?

 婚活サイト口コミランキング > 婚活コラム

婚活で結構多くの人が悩んでしまうのが、婚活相手とのコミュニケーションの取り方です。特にいまは、多くの人がLINEを使って連絡を取ることが多いですね。でも、人によって既読になってからの返信の速さや、「毎日LINEをやりとりするかどうか」などLINEに対する感覚が違います。そこで、このLINEというツールの上手な活用法をご紹介します。

男女差が出やすいLINEに対する感覚

LINEがこない

いまは、婚活の場においてもお互いのコミュニケーションはLINEで行うことが多いです。でも、このLINEもその使い方によってはお互いに誤解を招いてしまいかねないツールでもあるのです。たとえば、ある人は「LINEはお互い毎日頻繁にメールを送り合うのが当然」と考え、ある人は「LINEで毎日メールを送り合うのは気が重い」と考えます。個人差があって特にどちらかというと、女性のほうがLINEを送ることに積極的です。一方、男性は比較的「LINEを頻繁に送るのは苦手」と感じる人が多い傾向にあります。もちろん、これも個人差があり、男性でもLINEのやり取りが大好きな人もいます。

LINEに対する感覚はそれぞれ違うことを理解すべき

このようにLINEに対する感覚に男女差があるため、このLINEのやり取りがスムーズにいかないことで、そこで終わってしまうケースもあります。相手が、LINEをずっと未読のままにしていたり、既読なのに返信をくれなかったり、毎日LINEをくれないことで相手は自分に対して関心がないと考えてしまうのです。確かに、自分に関心があればマメに毎日LINEに返信してくれたり、既読になったらすぐに応えてくれたりすると考える気持ちはわかります。でも、必ずしもLINEに対する感覚がみんな同じだとは考えないようにしましょう。

LINEのやり取りが毎日なくても気にしないこと

ラブラブのふたり

なぜなら、LINEだけで相手がどんな人なのかを知ることはできないからです。たとえば、「素敵なメールを毎日送ってくれるので素敵な人なのだろう」と考えて会ってみると、現実に会った相手はメールのイメージとはかけ離れた人だったというケースも少なくありません。なので、LINEのやり取りの仕方だけで相手を判断するのはやめましょう。もちろん、とても失礼な内容のメールを送ってくる人などは、問題外でそこでお断りしてもいいと思います。でも、「LINEの返信が遅い」とか、「毎日LINEをくれない」ということだけで相手を判断するのは早急すぎます。一応、遅くなっても誠実な内容のメールをくれる人なら、まず、会ってみましょう。

実際会ってからのLINEの頻度は?

実際に会ってみて、お互いに気に入っておつきあいをすることになったとします。そこからは、また、LINEの頻度も会う前と変わってくるはずです。特に女性は、LINEの返事を毎日マメにくれる男性に惹かれる傾向にあります。なので、できるだけ頻繁に毎日LINEを送ったり返信すると距離が縮まります。ただ、男性の中にはおつきあいを始めても、メール自体が苦手なのであまり頻繁にLINEでのコミュニケーションが取れない男性もいます。男性の中には心当たりのある男性もいるのではないでしょうか?そんなときは、前もって相手に会ったときに「自分はメール自体が苦手なので、毎日LINEを返したりはできないけど、あなたのことは気に入っているので理解してほしい」と伝えておきましょう。女性側もそのことさえわかっていれば、あまり不安に思わないはずです。もちろん、女性でメールが苦手な人がいれば、同じように相手に伝えましょう。

LINEはどこまでもツールに過ぎない

LINEはどこまでもコミュニケーションのツールに過ぎません。その頻度や内容ばかりにこだわっていると、相手の実像自体が見えなくなりがちです。「LINEを毎日くれるかどうか」などで相手の真剣さを測るのではなく、実際に会って話した時の相手の印象や話の内容を重視していきましょう。なぜなら、結婚後、お互い一緒に生活を始めたら重要なのは、お互いの価値観の一致や一緒にいるときの安心感などだからです。現実のコミュニケーションを重視して婚活を進めていくことをおすすめします。

 






同じカテゴリーの最新の記事