婚活サイト口コミランキング【婚活パーティーの流れってどんなかんじ?】

婚活パーティーの流れってどんなかんじ?

 婚活サイト口コミランキング > 婚活パーティー

婚活といえば婚活パーティーというほどお見合いパーティー、婚活パーティーは一般化していますが、実際どのような流れが良くわからないという人も多いのではないでしょうか。

婚活パーティーは登録すれば誰でも参加することができます。

費用は女性は無料というパーティーも一部ありますが、基本的には男女共に会費が発生するものが一般的です。

参加したい人は事前にネットや電話で参加の申し込みをします。

会費をネットで決済するものもあれば、当日窓口で現金払いするタイプもあります。

パーティー当日はまず受付をして、自分の番号をもらいます。

そしてその時点から番号で呼ばれることになります。

受付でエントリーシートを受け取り、住んでいるところや職業、趣味などを記入するのですが、このシートを元に自己紹介を繰り広げるので、ここはしっかりと書いておくと成功度が高まります。

そしていざパーティーが始まると、まず参加者の異性全員と自己紹介をします。

着席式が多く、1人頭2~3分ずつ、10~15人と自己紹介を繰り返し、多くの場合は時間が来ると男性が隣の席に移動して次の人と自己紹介をするという流れになります。

人数が多い場合は誰が誰だかわからなくなってしまうので、何番がどんな人だったかメモを取りながら自己紹介を進めます。

そして次はフリータイムです。

フリータイムの前に中間チェックで気に入った人をポスティングする時間があり、フリータイムは基本的に自由に気になる人と話に行きますが、中間チェックの結果を主催者が耳打ちしてくれるので、気に入った人と話せる機会が作りやすいようセッティングされています。

最後にカップリングの発表です。

フリータイムの後に最終的に気に入った人をポスティングし、その集計結果を元に主催者がカップルになった人の番号を発表します。

多くのパーティーでは番号発表だけでカップルになった人を壇上にあげたりはしないので、カップルになれなくても肩身が狭いことのないよう配慮されており、カップルになった人はその後別途二人で話す時間を持ち、お互いが希望すれば連絡を交換する流れとなります。






同じカテゴリーの最新の記事